267h-1

クラシック系のレコード3000枚買取してきました。
レコード買取サイトからの出張買取です。

数が多いのでその場で半分くらいを査定して残りは会社で査定します。

322

 

一人では時間が掛かるのでスタッフと2人係で作業をしたのですが、
お客様からお菓子を差し入れてもらって世間話をしながら、
作業をしたので予想以上に時間が掛かりました。
 

レコードオーナーさんからはレコードなんて儲かるの?
と心配して頂きお客さんまでご紹介頂きました。
それが、儲かるんです(笑
 

僕の会社ではレコードの仕入れは買取サイト経由からの買取と
レコード取り扱いのある地元のリサイクル店と契約して
毎月数千枚単位で買取をしています。
 

買取サイトは基本的に宅配買取専門ですが
枚数が多く近場なら出張買取も引き受けていて
月に30件以上の依頼が来ることもあります。
 

買取りしたレコードの中には、日本盤、輸入盤と
ごちゃ混ぜになっているのでそれぞれを仕分けし
高値で売れるものは単品、その他はまとめて販売します。
販売先は輸入盤はヤフオク、日本盤はeBayで販売です。
 

買取サイトの良いところは、
本来高値で売れる商品が格安で買取ができること、
仕入れ先の確保ができることです。
 

中古品の販売は新品のように同じ商品を
リピートして仕入れることが出来ないので、
毎月、一定量の仕入れを確保できるかどうかが
売上に大きく影響します。
 

ですから買取サイトのように
お客さんが自ら商品を売りに来てくれて
実際の販売相場よりも安く買い取りができる
ことは本当に有難いことです。
 

レコード以外でもこのやり方は応用が利くので
試してみてください。